自己紹介

下北沢にある保険の相談できるSHOPです。 生命保険・医療保険・年金・介護・損害保険・外貨までご案内できます。

2020年2月14日金曜日

サンクス通信 2020年 2月号

下北沢保険のサンクスです。

先月と今月のサンクス通信のテーマは
        「セルフメディケーション税制」って知ってる!? です。

そして、裏面は、今年のシリーズ情報提供の予告!が載っています。

ぜひ、ご覧下さい。

下北沢保険のサンクスでした。

2020年1月29日水曜日

話題の先進医療


皆様こんにちは!

下北沢保険のサンクスの高橋です。

新年を迎えてからあっという間に一か月。。。時の流れの早さについていけません。。

 

今回のブログでは今お客様からのお問合せが急増!の「先進医療」に関して

取り上げたいと思います。

 

「先進医療とは??」

先進医療は、厚生労働省が指定した新しい医療技術の有効性、安全性などを評価している段階の医療です。
治療効果のみならず、医療を受ける人の安全性を確保し、負担の増大を防ぎ、治療の選択肢を広げ、利便性を向上する観点から、随時新しい技術の追加や削除、保険収載など更新されています。
先進医療による療養を受けた場合、診察・検査・投薬・入院料などの一般治療と共通する部分には公的医療保険(健康保険)が適用されますが、先進医療の技術料は全額自己負担となります。また、療養の種類によっては高額になるものがあります。

 

そして昨年125日に実施された、先進医療会議での2019年度の実績報告によりますと、2019630日時点で実施されていた先進医療技術数は、先進医療A29種類、先進医療B59種類、計88種類とのことです。

なんだかピンと来ないですが実際の費用で見ると、2019年度(201871日~2019630)は、先進医療費の総額が約297.5億円、患者数が39,177人と、過去最高となっています。

 

「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術(白内障手術)

今お問い合わせの多いこの治療ですが、超高齢社会を背景として、年々増加しています。2019年度の実施件数は33,868件(前年度比+10,009)先進医療総額22,979,323,917円(前年度比約73億円)

しかし、治療としての有効性・効率性が十分に示されておらず、費用、一定の不具合例なども考慮した上で、先進医療から除外が適当と評価されました。(令和元年12 5日開催第81 回先進医療会議において)

 

今後正式に先進医療から除外となると、医療保険の先進医療特約の保障からも外れる可能性が高いと言われています。

正式なアナウンスはまだですが今後、「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術(白内障手術)」を行う方は注意が必要かと思います。

 

サンクスでもお客様にきちんとご案内できますように情報を集めてまいります。

なにかございましたらお気軽にお問合せください。

 

 

2020年1月14日火曜日

サンクス通信 2020年1月号です。

下北沢保険のサンクスです。

今月と来月ののサンクス通信のテーマは
        「セルフメディケーション税制」って知ってる!? です。

そして、裏面は「サンクススタッフの今年に寄せる思い」が載っています。

ぜひ、ご覧下さい。



下北沢保険のサンクス でした。

2019年12月27日金曜日

年末年始休業のお知らせ

 師走の候、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

本年は格別のご愛顧を賜りまして誠にありがとうございました。
 さて、弊社では誠に勝手ながら年末年始休暇のため、
下記の通り休業させていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承下さいますよう、宜しくお願い致します。
 
====【記】====
年末年始休業期間:2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)

尚、2020年1月6日(月)から通常通り営業させていただきます。

メールでのご相談、お問合せは1月6日より順次ご対応させて頂きます。

2019年12月23日月曜日

年末のご挨拶


年末のご挨拶

今年も一年、格別のご愛顧を賜りまして、厚くお礼申し上げます。

おかげ様をもちまして、本年も大勢の皆様より「ありがとう。」 
のお言葉を頂戴することができました。

今年は社員全員が「専門的な知識」と「誠意、真心」をもって、お客様の様々なニーズにお応えできるプロ集団となることを目指し活動致しましたが、至らない点はまだまだございます。

来年も、皆様により一層のご満足をいただけるよう、
社員一同 「お客様本位の業務運営」の向上に取り組み、「あなたの豊かな人生」を応援させていただきます。

 

何卒変わらぬご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

来る年も皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
 
 
 

                      201912月   

   株式会社サンクス 代表取締役社長 髙橋義幸

2019年12月11日水曜日

今月のサンクス通信 第63号

下北沢保険のサンクスです。

今月のサンクス通信は
「冬の水分補給」です。

そして、裏面はいつもは「介護・認知症のこと」ですが・・・
今回で最終回です!!

ぜひ、ご覧下さい。

下北沢保険のサンクスでした。

2019年11月25日月曜日

火災保険?地震保険??損害保険???


皆さまこんにちは。

下北沢保険のサンクス髙橋です!

 

「平成」から「令和」へ変わり、お祝いムードで彩られた令和元年でしたが、早いもので師走の足音が聞こえ始めました。

 

今年一年を振り返るには早いですが、

水災に悩まされた年だったのではないかと思います。

 

先月発生をした台風19号では関東地方を直撃、ここ世田谷区内でも甚大な被害を及ぼすこととなりました。

 

改めまして、被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 

 

台風の影響もあり、先月以降、弊社においても損害保険についてのご相談やご質問を頂く機会が急激に増えております。

 

 

ご連絡をいただくお客様の大半の方が、

 

自宅購入の際にメーカーの担当者に薦められたまま加入をしているため補償内容が適当なものなのか不明。

 

もしくは、

 

これまでの心配と言えば火災や地震ばかり。

しかし、台風の猛威を目の当たりにして、水災についても考え直さないといけないと思った。

 

と仰います。

 

そして、

お話の中で、以下三点についてのご質問も多くいただきます。

 

・損害保険はややこしい

・保険内容が不明瞭

    etc

 

 

私が担当させていただいているお客様でも、

火災保険で補償される損害を受けていても保険金請求を行なっていない方も多数いらっしゃいました。

 

実際に申請をしようとしても、申請方法が分からないという方もいらっしゃいます。

 

 

どんなことでも構いません。

一度ご連絡をください!

 

誠心誠意対応させていただきます。

 

 

下北沢保険のサンクスでは、

皆さまのニーズにお応えできるよう、各保険会社より専門家を招き、社員研修を行なっております。

 

保険に関する『?』を解消して、

新たな一年を迎える支度をしましょう。

 

 

 

立冬を迎え、いよいよ朝晩の冷え込みも本格化してまいりました。

お風邪など召されませぬようお気を付け下さい^ ^